Jリーグ無党派層のブログ

リオ五輪に臨む18人の侍。サッカーU23日本代表メンバー予想

time 2016/03/30

リオ五輪に臨む18人の侍。サッカーU23日本代表メンバー予想

sponsored link

18枚の切符

リオ五輪に出場するU23代表18人を予想していこうと思います。以前メンバー候補100人をまとめたので、必要ならばこちらを確認してください。たぶん必要ありません。

リオ五輪出場決定!サッカーU23日本代表メンバー候補100
100人のメンバーリスト アジア最終予選を勝ち抜き、リオ五輪出場を決めたU-23日本代表。ここからはリオ五輪本大会でのメダル獲得が...

ポジション別の人数配分は、過去の大会を見た限りだとGK2人、CB3人、SB3人、ボランチ3人、その他7人となります。そして手倉森監督は基本的にオーバーエイジ3人を使う方針のようです。各クラブの招集人数上限はオーバーエイジを含めて3人。

選手選考は今後のU23代表での活躍や大会直前の調子に左右されます。なので現時点での予想にほとんど意味はありません。でもやりたいのでやります。

ポジションごとにメンバーリストをまとめ、各選手の選出確率を主観で考え、最後に僕の予想を発表します。選出確率は怪我や病気、クラブの招集拒否を考慮しません。複数のポジションをこなす選手はポジションごとに確率を考えます。数学的な問題が生じるかもしれませんが目をつぶってください。

ゴールキーパー

候補:櫛引政敏(鹿島)、中村航輔(柏)、杉本大地(徳島)、牲川歩見(鳥栖)

怪我がなければの話ですが、このポジションはほぼ決まっています。最終予選で活躍した櫛引と、J1で唯一レギュラーを掴んでいる中村の二人でしょう。焦点はメンバー選考よりも、二人のうちどちらがピッチに立つのかという点。これまでチームを支えてきた櫛引か、試合勘のある中村か、という選択になります。

この二人のGKと他の候補は実力差が大きく、残り数ヶ月からの逆転はほぼ不可能です。ただしオーバーエイジを使用する可能性は多少ですがあります。

選出確率

櫛引→90%    中村→85%
OA→20%    その他→5%

センターバック

候補:植田直通(鹿島)、岩波拓也(神戸)、奈良竜樹(川崎)、中谷進之介(柏)、西野貴治(G大阪)

GKと同様、CBも植田、岩波、奈良の3人でほぼ決まりでしょう。最終予選で5試合に先発し、親善試合メキシコ戦でもフル出場した植田の序列が最も高く、次いで岩波、奈良の順番になります。オーバーエイジの最有力はキャプテンシーのある槙野智章(浦和)でしょうか。

選出確率

植田→90%    岩波→85%
奈良→80%    中谷→20%
OA→10%    その他→15%

サイドバック

右候補:室屋成(FC東京)、小泉慶(新潟)、ファン・ウェルメスケルケン際(ドルトレヒト)、松原健(新潟)

左候補:山中亮輔(柏)、亀川諒史(福岡)、秋野央樹(柏)、小川諒也(FC東京)

最終予選で活躍した室屋ですが、2月中旬に全治3ヶ月の怪我を負ってしまいました。本大会前には復帰できるものの、所属クラブで出場機会を確保するのは難しそうです。タレントが不足している右SBはオーバーエイジの使用が現実的でしょう。小泉と際はユーティリティ性を評価されてのメンバー入りがあるかもしれません。

オーバーエイジの候補はA代表常連の長友佑都(インテル)、酒井宏樹(ハノーファー)、酒井高徳(ハンブルガーSV)、あるいは国内組の米倉恒貴(G大阪)や藤春廣輝(G大阪)です。

選出確率

OA→75%    山中→65%
亀川→65%    室屋→20%
小泉→20%    際→20%
秋野→15%    その他→20%

ボランチ

候補:遠藤航(浦和)、原川力(川崎)、大島僚太(川崎)、井手口陽介(G大阪)、小泉慶(新潟)、秋野央樹(柏)、矢島慎也(岡山)

遠藤の選出は確実として、残りの2枠が争われます。J1で出場機会を得ている選手が多く、直前での新戦力の招集もあるかもしれません。

チームの軸となるポジションのため、オーバーエイジの使用も考えられます。候補は柴崎岳(鹿島)、青山敏弘(広島)、長谷部誠(フランクフルト)など。

選出確率

遠藤→90%    OA→60%
原川→50%    大島→45%
井手口→25%    その他→30%

攻撃的MF

候補:中島翔哉(FC東京)、南野拓実(ザルツブルク)、矢島慎也(岡山)、豊川雄太(岡山)、関根貴大(浦和)、鎌田大地(鳥栖)、金森健志(福岡)

監督からの信頼が厚い中島、チームにようやくフィットしてきた南野はメンバー入りが確実です。同じく最終予選を戦った矢島、豊川の序列が高い中で、関根や鎌田らの新戦力がどれだけアピールできるかがポイント。

オーバーエイジの候補は宇佐美貴史(G大阪)、原口元気(ヘルタ)、武藤嘉紀(マインツ)など。

選出確率

中島→85%    南野→80%
矢島→65%    豊川→45%
OA→40%    関根→25%
鎌田→20%    金森→20%
その他→40%

FW

候補:久保裕也(ヤングボーイズ)、浅野拓磨(広島)、オナイウ阿道(千葉)、鈴木武蔵(新潟)

最終予選で主力だった鈴木武蔵は全治3ヶ月の負傷。そのため軸となる久保、ジョーカーの浅野に加え、オーバーエイジの使用が濃厚です。

オーバーエイジの候補は武藤嘉紀(マインツ)、金崎夢生(鹿島)、大迫勇也(ケルン)、豊田陽平(鳥栖)、岡崎慎司(レスター)など。

選出確率

久保→90%    OA→70%
浅野→60%    阿道→30%
その他→35%

メンバー予想

ひとまずは無難な選考をしてみます。

GK:櫛引、中村
CB:植田、岩波、奈良
SB:山中、亀川、OA
ボランチ:遠藤、原川、OA
攻撃的MF:中村、南野、矢島、豊川
FW:久保、浅野、OA

そして少し攻めた選考。これが僕の予想になります。

GK:櫛引、中村
CB:植田、岩波、奈良
SB:亀川、小川諒、酒井高
ボラ:遠藤、深井一希(札幌)、長谷部
攻撃的MF:中島、南野、矢島、豊川
FW:久保、オナイウ、武藤嘉

メンバー発表は笑いあり、涙あり。今回もドラマが待っているかもしれません。7月の発表が楽しみですね。皆さんも予想してみてください。


sponsored link

down

コメントする




ブログ管理人

猫シティ

猫シティ

さいたま在住の大学生。多数のレッズサポと少数の大宮サポに囲まれながらも、どのクラブも贔屓しない「無党派層」であり続けている。INUUNITEDのライバルとして猫シティを名乗っている。

follow us in feedly


sponsored link